ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

樹脂事業 Resin Business 業界トップシェアの誇りで樹脂の可能性をどこまでも追求します 樹脂事業の強み。 それは、素形材樹脂とレジンコーテッドサンドの両方を製造する国内最大のメーカーであること。そして、独自に確立した高度な技術、それをベースに開発した、フェノール樹脂の重合・合成技術。

「素形材」と「機能樹脂」の2つ事業を担う。

高い品質と性能により、時代の、そして、お客さまのニーズに応え、
自動車や建機などの産業の発展に貢献してきたという自負があります。

「素形材事業」の強み

素形材樹脂とレジンコーテッドサンドの両方を製造する、
国内最大のメーカーであること。

「機能樹脂事業」の強み

創業以来多くの経験を積みながら独自に確立した高度な技術、それをベースに開発した、
フェノール樹脂の重合・合成技術。

フェノール樹脂の可能性を追求する中から生まれた、製品の数々。

工業用材料は、耐熱性や耐摩耗性という、フェノール樹脂の特性を応用し、
耐火レンガやタイヤの材料、自動車部品の成形材料に。

地球温暖化係数は、フロンの約1/1000。>Technology旭有機材の技術

ゼロフロン®

地球温暖化の原因となるフロンを使わずに
優れた断熱材をつくれないか—。

そういう想いから開発された
現場吹付け型 発泡材料 ゼロフロン。

地球温暖化係数は、フロンの約1/1000という
圧倒的な性能を持つ。

「発泡技術」の新たな分野への取り組み

発泡技術を土木分野にも応用。トンネルの掘削や土木工事の施工時に、
地盤強化のために用いる固結材を開発するなど、新たな分野への事業拡大に向けて、取組んでいます。

電子材料用途の将来性に着目>Technology旭有機材の技術

2001年には専用工場を建設し、徹底した金属管理の元で
半導体や液晶用樹脂の製造を行っています。

製品について詳しく見る