沿革History

旭有機材の創業当時の様子から現在までの発展、
そして未来への飛躍をご紹介いたします。

  1. 1945年~
  2. 1950年~
  3. 1960年~
  4. 1970年~
  5. 1980年~
  6. 1990年~
  7. 2000年~
  8. 2010年~

1945年~

  1. 会社設立

    資本金200万円をもって、日窒化学工業株式会社(現在の旭化成)の子会社として航空機用強化木の製造を目的とする日窒航材工業株式会社を設立

  2. 事業転換

    商号を旭ベニア工業株式会社を改め、フェノール樹脂成形材料、合成樹脂成型品ならびに合板の製造販売を目的とする事業に転換

  3. 成形材料製造開始

1950年~

  1. 商号変更

    商号を旭有機材工業株式会社に改称

  2. 現在地に延岡工場を建設

  3. ASAHI AVバルブの製造を開始

  4. シェルモールド用レジン(鋳物用樹脂)製造開始

  5. 建設業者登録(管工事業)

  6. ストップバルブ製造開始

  7. ダイヤフラムバルブ製造開始

1960年~

  1. 株式店頭公開

    株式を東京証券取引所に店頭公開

  2. 下関工場を建設し、レジン・コーテッドサンド(RCS)の製造を開始

  3. 利根工場を建設し、合成樹脂成形品およびレジン・コーテッドサンド(RCS)の製造を開始

  4. 常磐工場を建設し、レジン・コーテッドサンド(RCS)の製造を開始

  5. ボールバルブ製造開始

  6. 愛知工場を建設し、シェルモールド用レジンおよびレジン・コーテッドサンド(RCS)の製造を開始

  7. バタフライバルブ製造開始

1970年~

  1. 東証一部上場

    株式を東京証券取引所市場第1部に上場

  2. 北方町(現延岡市)に塩ビパイプ工場を建設

  3. パイプ製造開始

  4. 欧州連絡事務所開設

    ドイツに欧州連絡事務所を開設

1980年~

  1. 無償交付により資本金を現在の500,010万円に増資

  2. 延岡本社省力化工場を建設

1990年~

  1. 延岡本社総合研究所を建設

  2. 広島工場を建設し、レジン・コーテッドサンド(RCS)の製造を開始

  3. 下関工場を閉鎖

  4. シンガポール事務所を開設

  5. 栃木工場を建設し、レジン・コーテッドサンド(RCS)の製造を開始

  6. 利根工場、常磐工場を閉鎖

  7. 栃木工場内で塩ビパイプ製造開始

  8. アサヒアメリカ100%子会社化

    アサヒ/アメリカ,lNC.の全株式を取得(連結子会社)

2000年~

  1. DymatrixTMシリーズ製造開始

  2. 天下(あもり)工場(延岡市天下町)を建設し、エンジニアリング部門を延岡工場内より移転

  3. 旭有機販売西日本(株)を設立(連結子会社)

  4. 延岡本社と東京本社の2本社制とし、かつ管材システム事業部、樹脂事業部の2事業部制を採用

  5. AOCテクノ(株)を設立(連結子会社)

  6. AOCアセンブル(株)を設立(連結子会社)

  7. 台湾にてプラスチックバルブのOEM生産開始

  8. 愛知研究棟を建設

  9. 延岡加工モール竣工

  10. 当社技術を供与したタイのRCSメーカーの現地工場竣工

  11. 旭有機材商貿(上海)有限公司を設立(連結子会社)

  12. 旭有機材樹脂(南通)有限公司を設立(連結子会社)

  13. 高機能性樹脂OctPass®販売開始

  14. タイ連絡事務所を開設

  15. 旭有機材閥門設備(上海)有限公司を設立(連結子会社)

2010年~

  1. 大型ビル向け断熱材ゼロフロン®ER販売開始

  2. FalconicsTM販売開始

  3. 木造住宅向け断熱材ゼロフロンフィット®販売開始

  4. 当社の完全子会社である旭有機販売(株)と中部旭有機販売(株)が合併(連結子会社)

  5. 時間差式ミキサー販売開始

  6. ヘキサパス®販売開始

  7. ASAHI MODI MATERIALS PRIVATE LIMITED設立(連結子会社)

  8. 当社の完全子会社である旭有機販売(株)と旭有機販売西日本(株)が合併し、旭有機材商事(株)と商号を変更(連結子会社)

  9. ドリコ株式会社を子会社化

    ドリコ株式会社の全株式を取得(連結子会社)

  10. 水処理・資源開発事業部を新設し、3事業部制とする

  11. ASAHI KOREA CO.,LTDを設立(連結子会社)

    ASAHI AV Europe GmbHを設立(連結子会社)

  12. ASAHI ASIA PACIFIC PTE. LTD.を設立(連結子会社)

  13. 商号を旭有機材株式会社に変更

  14. 大和興産株式会社を子会社化 (連結子会社)

  15. 旭エー・ブイ産業株式会社の株式を追加取得

  16. 子会社である旭有機材商事株式会社と旭エー・ブイ産業株式会社が合併し、社名をアビトップ株式会社に変更(連結子会社)

  17. ドバイ事務所を開設

  18. 南アフリカ事務所を開設

  19. タイ事務所を閉鎖

  20. 株式会社ランドウィックの全株式を取得(連結子会社)

  21. ASAHI AFRICA(PTY)LTDを設立(連結子会社)