品質マネジメントシステムQuality Management System

管材システム事業部でISO9001認証取得

1995年7月24日にISO9001の初回認定以来、3回の対象範囲拡大審査を経て管材システム事業部全体でISO9001を取得しました。

品質方針 「耐食問題のNo.1解決者として、世界のお客様に安心・安全を提供させていただく」ために、本方針に基づき事業を展開します。
  1. 時代のニーズにマッチした技術・人財で、最高の品質管理とA Class Qualityの製品・サービスを追求する。
  2. 製品・サービスに関しコンプライアンスを徹底する。
  3. 製品・サービスの品質・安全・環境などに関して、迅速かつ適切に情報を公開する。
規格 ISO9001:2015、JIS Q 9001:2015
適用範囲
  • 合成樹脂製配管材料の設計・開発、製造及び付帯サービス(技術サービス)
  • 配管工事の施工及び付帯サービス(技術サービス)
  • 合成樹脂製(管・板材)加工品の設計・開発、製造及び付帯サービス(技術サービス)
認定機関 JAB
審査登録機関 JIA-QAセンター

樹脂事業部でISO9001認証取得

2002年1月15日にISO9001の初回認定以来、2回の対象範囲拡大審査を経て2004年6月25日に樹脂事業部全体でISO9001を取得しました。

品質方針 私たちは、お客様の立場になって製品を創ります。
  1. 製造・開発・営業の総合力を品質に反映します。
  2. 品質は創る人の熱意と心で向上させます。
  3. お客様の使用目的にマッチした品質を創りこみます。
  4. 品質の責任と成果が見える事業部を目指します。
規格 ISO9001:2015、JIS Q 9001:2015
適用範囲
  • 電子材料用フェノール樹脂の設計・開発及び製造
  • 鋳造用樹脂の設計・開発及び製造
  • 工業用フェノール樹脂の設計・開発及び製造
  • 発泡用樹脂の設計・開発及び製造
  • レジンコーテッドサンドの設計・開発及び製造
  • 鋳造用等の加工砂の製造
  • フェノール樹脂成形材料及びジアリルフタレート樹脂成形材料の設計・開発及び製造

ISO9000シリーズとは、ISO(International Oraganization for Standardization:国際標準化機構)が制定した品質システムを対象とする国際品質規格です。
ISO9001の取得は対象となる製品の品質管理システムが信頼あるものであることを意味します。

今後とも、この品質システムを確立・実施・維持し、厳しい品質管理体制のもと、CS(Customer Satisfaction:顧客満足)を第一に考え信頼性と満足度の高い製品の提供に努めて参ります。