製品安全への取り組みProduct Safety Initiatives

(1)製品安全に関する基本方針

当社グループは、経営理念のひとつに「お客様の信頼が命です」を掲げ、お客様に信頼され、満足していただける製品・サービスの提供に努めています。より優れた、より安全な製品・サービスの提供を通じて、人びとの幸福と社会の発展に寄与することを目指しています。

製品安全に関する基本方針

顧客の信頼と満足が得られる、より優れた、より安全な製品の創出を通じて、人間の幸福と社会の発展に寄与する。

  • 顧客の立場で製品を開発すること
  • 技術を錬磨し、品質管理を徹底して、ものづくりをすること
  • 製品を正しく安全に使っていただく営業を実践すること
  • 製品がその効用を終え、廃棄されるまでのすべての段階における環境と安全に与える影響を配慮すること

(2)製品安全に関する社内推進体制

当社は、事業部に品質保証部門を設置し、ISO9001 品質マネジメントシステムをベースに品質保証・製品安全体制を構築し、お客様のお役立ちを第一に考えるものづくりに取り組んでいます。

(3)製品安全に関する取り組み

行為保証・品質工学による取り組み

延岡工場では、2011年より「行為保証」への取組み等を通して品質トラブル撲滅を推進した結果、製造品質をより一層強化することができました。 更に工程の上流である設計・開発に起因するトラブルを撲滅するために、2018年9月より「品質工学」への取り組みをスタートしました。 社外専門家である株式会社ジェダイト鶴田明三講師をお招きし、毎月品質工学インハウスセミナーを開催しています。

鶴田明三 講師
品質工学受講の様子