【DO!BOOK・ページリンク】
view-valve-auto   26 / 252

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


025 ダイヤフラムバルブ / ダイヤフラムバルブ15型 対応駆動部 自動 部品表 手動 ダイヤフラム材質が 3 PTFEの場合 21 15 13 8 2 24 1 4 20 18 16 11 10 7 6 23 1a 19 17 14 12 9 5 3a 3 部番・名称個数材質 17 バルブシート1 SUS304 18 ストッパー1 SS400(ユニクロメッキ) 19 スプリングワッシャー1 SUS304 20 セットナット1 SUS304 21 ゲージカバー1 PC 23 埋込ボルト・ナット4 SUS304 24 ボルト・ナット. SUS304 1a 埋込ナット4 C3604(3)、SUS304(4) 部番・名称個数材質 7 コンプレッサーピン1 SUS304 8 ステム1 C3604 9 スリーブ(A) 1 C3604 10 スラストベアリング(A) 1 SUJ2 11 Oリング(A) 1 NBR 12 グリースニップル1 C3604 13 ハンドル1 PP 14 ネームプレート1 U-PVC 15 キャップ1 PP 16 ガスケット(A) 1 EPDM 部番・名称個数材質 1 ボディ1 ボディ――――――――――― ボンネット U-PVC――――――――― U-PVC PP――――――――――――――――――― PP PVDF――――――――――― PPG(1) 2 ボンネット1 PVDF――――――――――― PVDF 3 ダイヤフラム1 EPDM、PTFE、その他 3a ダイヤフラム埋込金具1 SUS304 4 クッション(2) 1 EPDM、その他 5 コンプレッサー1 PVDF 6 コンプレッサーナット1 C3604 注( 1)ボンネットPPG 15mm.100mmは黒色、125mm.250mmはアイボリー色。( 2)はダイヤフラムがPTFEの場合に使用します。( 3)はボディ材質がU-PVC、PPの場合に使用します。― (4)はボディ材質がPVDFの場合に使用します。 ダイヤフラムバルブ15型 エア式AV型 仕様について 詳しくは P.120 電動式H型 仕様について 詳しくは P.128 電動式S型 仕様について 詳しくは P.131 リニアに近い流量特性 材質及び形状の見直しにより、ハンドル操作力が低減 ゲージカバーがインジケーションの役目も果たし、開度確認が容易 手動 自動 基本仕様 バルブ型式―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――ダイヤフラムバルブ15型 呼び径――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――125mm、150mm(5inch、6inch) ボディ材質――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― U-PVC PP PVDF シール材質/ダイヤフラム―――――――――――――――――――――― EPDM PTFE FKM その他 接続規格/フランジ形――――――――――――――――――――――――JIS10K、DIN PN10、ANSI CLASS150 超純仕様――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――禁油品 流体温度 最高許容圧力(常温)MPa{kgf/cm2} 接続方式ダイヤフラム:ラバーダイヤフラム:PTFE 125mm 150mm 125mm 150mm フランジ形 U-PVC 0℃ 〜 60℃ 0.8{8.2}0.8{8.2} 0. 7{7. 1} 0. 5{5. 1} ○ PP - 20℃ 〜 90℃ 0.8{8.2}0.8{8.2} 0. 7{7. 1} 0. 5{5. 1} ○ PVDF - 40℃ 〜 120℃ 0.8{8.2}0.8{8.2} 0. 7{7. 1} 0. 5{5. 1} ○ 注 最高許容圧力は水撃圧を含んだ圧力です。最高許容圧力を超えて使用しないでください。 ※ 温度別・材質別・駆動部別許容圧力については当カタログ巻末の技術資料をご参照ください。 ※ 長期保存、休転時または使用中の温度変化により、ダイヤフラム部に緩みが生じることがあり ますので、点検の上、ボンネットとボディ間のボルト・ナットを「ボンネット締付けトルク値」まで 増し締めしてください。(液漏れを起こす恐れがあります。) ハンドル回転数{全開(回転/リフト)全閉} 手動 呼び径回転数 125mm(5inch) 10.0 呼び径回転数 150mm(6inch) 11.0